会員紹介 / 賛助会員

Our Member Introduction / Supporting Member

富士川建材工業株式会社

賛助会員
神奈川
私たちは1957年の創業以来、常に住み手と使い手の両者の立場に立ち、塗り壁を作る(左官)材料の開発・製造・販売をしています。ただ単に材料の開発だけでなく、下地から仕上げまで塗り壁で作る工法(システム)も開発し、住宅産業において建築仕上げの流れを創り、塗り壁の普及・発展に取り組んでいます。

これまで、モルタル外壁のクラック発生を大幅に低減させる『ラスモルノンクラック工法』、簡易通気工法『ラスモルノンクラック通断防工法』やモルタルで通気工法を実現する『ラスモルⅡノンクラック通気工法』、木胴縁を使わない通気工法『LEV(レヴ)工法』や『ラスモルセルフロート通気工法』、また仕上材では、無機系仕上材『レーヴ外装用』や『レーヴLM』、珪藻土系や漆喰系仕上材、創業時から続いている天然土『京壁』などを開発してきました。

これらの工法の開発や製造、施工においては、トータルな流れの中で、建築家、施工者、左官職人、御施主様などさまざまな人々の声を反映させています。これからも塗り壁の普及および業界全体の発展に対してより良い流れを創るため企業努力を続けていきます。

〒236-0002 神奈川県横浜市金沢区鳥浜13
Tel. 045-772-1811 Fax. 045-772-0467
関連サイト:富士川建材工業

創業時、繊維壁は草分けの時代であり、数々のヒット商品の中で「京壁」という業界を代表する商品を生み出しました。

レイ・ウォール工法による天井アート。これも塗り壁です。

自社で導入している水平加力試験機では、耐震安全性や耐クラック性を日々検証しています。

防火性能に優れた外壁モルタル工法を提案しており、様々な外壁仕様に対応する個別大臣認定を250認定以上取得しています。

会員紹介にもどる
Top