会員紹介 / 賛助会員

Our Member Introduction / Supporting Member

有限会社道下組

賛助会員
福岡
有限会社道下組は、福岡市で1957年(昭和32年創業)から左官・タイル工事をする施工店です。創業者は、現社長(道下幸二)の父です。先代は、各地の神社仏閣の改修工事で修行した職人です。出身は、長崎の諫早ですが仕事を求めて福岡市に拠点を移し当初は、町家の左官工事を多く手がけ、屋根工事、吹付け工事、タイル工事を施工しておりました。昭和57年に会社登記し、有限会社道下組となりました。

現在は、商業施設内の店舗やホテル・結婚式場等の仕上げ工事を多く施工しております。最近の店舗工事は、海外の左官材料や特殊な材料の施工依頼も多く、職人としての技術向上を求められる事がよくあり、材料や施工の勉強を積み重ねているところです。店舗の仕上げ工事は、各店舗のオリジナル性を出すように求められる事が多く、左官の得意分野でもあり、提案力を発揮していきたいと思っております。

当社の理念は、日本固有の文化である左官を絶やさない、また、左官の未来を創る為にあらゆるものにチャレンジすることです。左官の未来を創ることとは、人を育て、先人の知恵を習得し現代のニーズにも応える工夫をすること、また、左官の良さを多くの方々に再認識して頂く事だと考えております。左官は、日本の風土と日本人の気質の融合によって生まれた理に適う文化で、後世に伝える努力が必要だと考えています。

幸いにして、当社には左官に魅力を感じて入社してきた若い子達がいます。その子達の未来を輝くものとする為にも努力をして参りますので、皆様のご指導やご鞭撻の程よろしくお願い致します。

〒814-0165 福岡県福岡市早良区次郎丸1-29-14
Tel. 092-801-3245 Fax. 092-801-3249
関連サイト:有限会社道下組

イタリアンレストランでの施工。淡路島の植田親方より最新の工法の指導を受けて、厚み25mmで版築を仕上げました。壁一面に一体感を持たせるため、目地も同面にしています。(「フォンタナ」福岡市中央区)

天井のモザイクタイル貼り。CADデータをもとに300角のシートにし、番号を振り、割付を確認しながら施工しました。(「フォンタナ」福岡市中央区)

ベルギー製の樹脂モルタル「モールテックス」で、スイーツショップのカウンターを施工しています。(「ベイク チーズタルト」福岡市中央区)

博多水道局の壁、謝国明様のお墓の壁に、博多商人復興の象徴である博多塀風の仕上げを施工しました。(福岡市博多区)

ブロック塀だった塀に博多塀を施工しました。(「道下組事務所」福岡市早良区)

中華料理店。壁面は掻き落とし櫛引仕上げ。寒水石だけでなく、桐生砂やバーミキュライト等も配合された材料を使用しています。(「八仙閣本店」福岡市博多区)

会員紹介にもどる
Top